オンライン英会話の実体験レビュー

【評判】AQUES(アクエス)英会話を5日間実体験した本音口コミ

名称 AQUES
料金例 ベーシックコース 459,800円 年間360レッスン(50分)
公式サイト https://aqu-es.co.jp/freetrialcampaigns2020/

AQUESは、完走率97%以上の英語を短期間で話すことを目的としたマンツーマンのオンライン英会話スクールです。

フィリピン人講師のレッスンだけでなく、日本人コンシェルジュが英語学習を随時サポートしてくれます。

通常25分のプランを用意している会社が多い中、1回のレッスンの最小時間は50分から150分までとしており25分のレッスンでは英語学習の上達に時間が掛かりすぎると考えられているようです。

 

AQUESの特徴・強み

以下のような大きな特徴・強みがあります。

特徴・強み

  • 50分レッスンを単価計算すると1,083円~と安い
  • 外国人サポーターと日本人コンシェルジュのハイブリットトレーニング
  • 圧倒的な練習量
  • 日本語から英語に翻訳して話す「日→英トレーニング」
  • 卒業するときは英語学習が終了するとき「平均1,000時間」
  • 97%以上の学習完走率
  • 宿題や予習・復習の必要が無くレッスンのみで学習

AQUESの最大の強みは、英会話学習を今後を行う必要がなくなる。英語で簡単なコミュニケーションを取れるというだけでなく、お互いがストレスなく「聞ける」、「話せる」、「伝えられる。」英語力を身に付けます。

これだけ英語力をアップできるレッスンの完走率は97%もあり、AQUESで学べば、ほぼ確実に英会話ができるようになるということです。

AQUESで推奨している平均学習時間は1,000時間必要とのことで50分コースで約3年、75分コースで約2年3ヶ月はかかります。

それだけ継続できるので、あれば話せるようになれる気がします。

AQUESの設立が2018年12月3日で2019年のプレスリリースの時点で完走率97%と掲載しています。

平均1,000時間学習をクリアするには2年~3年かかるはずなのですが、97%を1年足らず、どうやって達成したのかが若干疑問です(笑)

 

AQUESのレッスンを実際受けてみました

AQUESの無料体験レッスンをは、トータルで5日間290分もあります。

「本当に無料でいいの?」と聞き返したくなるような内容の濃さです。正直、後から請求でも来るんじゃないかと疑い、日本人コンシェルジュに「本当に無料なんですか?」と聞き返したほどです。

ちなみに有料のお試し体験レッスンもあり、そちらはフィリピン人サポーターのレッスンが2回、合計100分が追加されており、計7日間で行われるようです。費用は19,800円。

2回分少ないとはいえ、無料で受講できるのは、とてもお得です。

通常検索してたどり着くAQUESのサイトでは「有料お試しレッスン」しかありませんが、「無料お試しレッスン」のページが別途用意されているので、そちらを利用することで無料でレッスンを受講できます。

無料レッスンの申し込みには「名前」、「電話番号」、「メールアドレス」、「住所」で登録ができます。他のオンライン英会話サービスでは電話番号と住所を聞かれることは、あまりないので、何に利用されるのかが少し気になります。

受講時間になっても反応がない時に電話をしてくるオンライン英会話サービスもあったので、まだ電話番号は聞かれる理由はわかるのですが、住所に関しては、何に使うのが気になります。

チラシを送ってくるのか、訪問営業をするのか、はたまた途中でレッスンをさぼった人がいたら家まで説得にくるのか…

そこまでやっていたら「97%以上の学習完走率」しそうだなと思いました(笑)

 

AQUESには専用の管理画面やレッスンシステムはありません。登録後はメールでのやり取りになります。AQUESからSkypeのIDが送られてくるので、Skypeのテストコールをする日程を調整します。早ければ当日でもテストは完了します。

10分ほどのSkypeテストが完了すると5日間のレッスンスケジュールを組みます。通常のレッスンであれば朝の5時から深夜1時まで選択可能なようですが、無料体験レッスンは、いくつか空いてる枠からの選択になります。

講師の指名などはできません。その理由は英会話はスポーツと一緒で適度に負荷をかけたほうが上達すると考えられているようで、同じ先生ばかりで慣れが生じると負荷を感じなくなってしまうので、あえて指名をできないようにしているとのこと…

おそらく、実際は指名できるようにするとレッスンを希望日に消化できなくなるからじゃないかなと思います(笑)

 

1日目は、日本人コンシェルジュと90分のカウンセリングです。最初は全て英語であいさつや簡単な質問をした後は、日本語での会話になります。

90分間で残りの4日間はどのようなレッスンをしていくか、通常のレッスンはどういうものか、それにはどんな効果があるかということを細かく説明してくれます。カウンセリングというよりは営業という方が近いです(笑)

とにかく英語はすぐには身に付きませんということを念入りに説明してくれます。例えば、バイオリンを聞くだけでバイオリンが弾けるようにならないとの一緒で英語を聞くだけで英語を話せるようにはなりません。

他にも、野球を3ヵ月習っていた人が草野球に参加したいとやってきても経験者といえないですよね。どちらかいうと素人に近く実力もさほどないとわかりますよね。同じように海外に3ヶ月留学してましたって人も同じで、実際はあまり話せるようにはなりません。

英語はスポーツも一緒でとにかくトレーニングが大事です。聞くだけで英語が話せる。3ヵ月で英語が話せるようになるなんていうのは全て嘘です。3か月後にTOEICの点数が何点上がりましたね。効果あってよかったですねと言われるだけで実際に話せるようにはなりません。

そんな経験をした方々が、数多くAQUESを利用して英会話を実際に話せるようになっていますといった説明を受けます。

まぁ確かにスポーツに限らず何かに挑戦したことがある人はわかると思うのですが、ほぼ毎日練習して数年かけて上達するものがほとんどで、3ヶ月や半年でできるようになるなんて、余程の天才でなければ無理です。

でも、なぜか英語は数か月まじめにやればできるような気がするから不思議です。おそらく中学、高校で6年間勉強した経験があるからなんだと思います。

でもその期間で実際は英会話を話すトレーニングはほとんどしていません。トレーニングをしていないのだから話せるようになるわけはないのです。そのトレーニングには、約1,000時間は必要というのがAQUESの英会話指導の考え方です。

しかし、他の高額マンツーマン英会話サービスは、その必要な時間数のほとんどを宿題や自習という形で埋めます。そして宿題をしていないから、貴方は話せるようにならないと言うらしいのです。

AQUESは宿題という形をとらずにすべてレッスンとカウンセリングで必要時間を消化するので、話せない理由を努力が足りないからと言えないようにしています。

そこまで徹底してくれるのであれば、さぼり癖がある私の様な人でも、英会話を話せるようになる気がしてきます。

1000時間続ければ英語というスキルが身につくという保証を得たようなものなのかもしれません。

 

 

2日目は、フィリピン人講師とテキストを利用したトレーニングが始まります。最初は、各音の発声方法のトレーニングを繰り返し練習します。大体のオンライン英会話サービスでは、フレーズや単語の音読は2回しか繰り返さないことが多いですが、AQUESは4~6回ほど繰り返します。発声が良くなかったら、いつまでも繰り返されそうです。(笑)

そもそも英語と日本語の発声では使う筋肉や息の吐き方も違うので、まずは使える筋肉を鍛えることを徹底するようです。

次に日本語の文章を瞬時に英語に変換するトレーニングをします。他のオンライン英会話サービスで英語は英語で覚えたほうが良いと教えるところがありますが、AQUESではその方法を認めてはいません。

「仮に英語でなく、サモア語をサモア語で覚えろって言われた場合に、覚えられると思いますか?」と聞かれました。

確かに覚えられないし、頭の中で知っている日本語にどうしても訳そうとします。

ネイティブスピーカーでもない、英語が第二言語の我々は日本語から英語に略す方法が一番英語を学ぶのに適した方法だとAQUESでは考えられています。

日本語から訳した英語を瞬時に考えずに話せるようにするためのトレーニングが「日→英トレーニング」というメソットで、30分間ひたすら指定された日本語を英語に訳し続けます。いくつかの文章を訳したら、新しい文章が追加され、前に出た日本語も何度も復習させられます。休む間もなくハイペースで問題を出題されるので途中で声が出なくなり、講師の方に一度ドリンクを飲みなさいとフォローされました。(笑)

途中で水が必要になるなんて、ホントにトレーニングだなとおもいました。その後は、写真を見ながら思ったことを英語で答えるトレーニングと、講師の質問に英語で答えるトレーニングをするのですが、日→英トレーニングで英語を話す口と脳になっているのかスムーズに答えられました。

このトレーニング方法は、かなり効果がありそうな予感がします。

フィリピン人講師とのレッスンの前半にオブサーバー(傍聴者)というアカウントの方が参加しています。おそらくフィリピン人講師のレッスンに問題がないか、チェックなどをしている方のようで、講師の質やレッスン中のトラブルに対応、または改善できる体制になっているようです。

3日目は、日本人コンシェルジュのカウンセリングです。1日目の男性とは違う女性の先生でした。

 

 

昨日のフィリピン人講師とのレッスンでわからなかったところや難し掛かったところがなかったかを聞かれます。私は「日→英トレーニング」で咄嗟に英語を出す時に「a」や「an」、「The」などの冠詞をつけ忘れてしまうことを伝えました。

苦手な部分を日本語の捕捉付きで復習ができるので、より理解度が増します。復習が終わるとテキストなどは一切使わず、簡単な質問をきっかけにフリートークをしていきます。

「日→英トレーニング」の効果か単語だけでなく、簡単な文法を使って話すように意識が変わりました。冠詞にも意識が向いているので抜け漏れません。

英語学習には意識改革が必要と初日のカウンセリングで言われたのですが、しっかりとした英語を話したいと意識しただけで変化が起きたので驚きです。

英語は勉強ではなく、コミュニケーション。その意識を変えないと英語は身につかない。日本語でのコミュニケーションって勉強するというよりも、トレーニングするものだったはず、英語も同様にコミュニケーションのツールと意識を変えることで、トレーニングをしっかりしていこうと思えるようになるようです。

スポーツでも重要な会議のプレゼンでも、しっかりと練習をしていれば自信をもって行うことができます。英語も同様なんだなと実感しました。

4日目は、2回目のフィリピン人講師のレッスンです。前回とは別の講師でした。担当講師を変えることで、コミュニケーションの負荷をかけることが大事と言っていたので、本当に毎回違うようです。

 

 

やることは、前回と同様に「発音のトレーニング」、「日→英トレーニング」、「写真を見て英語で答える」、「講師の質問に英語で答える」の4つです。前回と違うところは、「日→英トレーニング」にReview(復習)があるところです。

新しいフレーズに前回のフレーズも追加されているので量がかなり増加しています。しかし初日よりもスピーディーに答えられるので問題なくこなすことができました。

この、Review(復習)はレッスンがさらに進んでいっても何度も繰り返し出てくるので、脳で考えずに咄嗟に出てくるようになるそうです。

メンタリストのDaigoさんが記憶を定着させるには、定期的に思い出す作業が重要という話をされていたので、とても効果があるトレーニング方法なんだと思います。

新しいフレーズもすらすら答えられて、慣れるって大事だなと痛感しました。とにかく反復トレーニングが大切です!

AQUESの英会話のトレーニングをスポーツで例えると下記の様に表されます。

  • 発音トレーニング=フォームチェック→正しいフォームは美しく上達が早い。
  • 日→英トレーニング=基礎トレーニング、反復トレーニング→何度も練習することで試合に生きる。
  • 会話トレーニング=実践練習→レベルに合わせて実際の会話をしていく

この方法でトレーニングを1年~2年と続けることでスポーツで体が自然と動くように英語を自然と話せるように寝れそうです。

5日目は、初日に、AQUESの説明をしてくれたコンシェルジュの方とのカウンセリングです。まぁ有料契約を促すクロージングタイムです(笑)

 

AQUESが、推奨する1週間のレッスン回数は週7日間。年間で360日のレッスンです。

すなわち毎日、英語に触れることが英会話上達には必要なのです。宿題という自発的に行動しなければいけない環境でなく、毎日のレッスンで半強制的に英語に触れさせることで、英語をマスターできるようです。中学、高校で平日も休日も部活に打ち込んだ経験がある方は、AQUESはピッタリなサービスかもしれません。

 

AQUESの講師

AQUESの講師陣の特徴はフィリピン人と日本人コンシュルジュのハイブリットトレーニングです。フィリピン人講師は日本語が全く通じません。終始英語でのトレーニングです。

日本人コンシュルジュは、細かな文法のニュアンスを日本語で解説、進捗状況と道ベーションの管理をしてくれます。日本語の独特な言い回しを英語で伝える方法などは、日本人だからこそ学べる内容です。

AQUESの講師の総人数は非公表です。コンシュルジュの方に何名くらいいるのですかと聞いたのですが、「何名とは答えられないですが、沢山いますよ。」とのこと。

実はそんなに多くないのでは…(笑)

 

AQUESのレッスン内容

無料体験レッスンの内容

  • Day1:90 分(日本人コンシェルジュによるカウンセリング)
  • Day2:50 分(フィリピン人サポーターによるレッスン)
  • Day3:50 分 (日本人コンシェルジュによるレッスン)
  • Day4:50 分 (フィリピン人サポーターによるレッスン)
  • Day5:50 分 (日本人コンシェルジュによるカウンセリング)

有料体験レッスンの内容

  • Day1:90 分(日本人コンシェルジュによるカウンセリング)
  • Day2:50 分(フィリピン人サポーターによるレッスン)
  • Day3:50 分(フィリピン人サポーターによるレッスン)
  • Day4:50 分 (日本人コンシェルジュによるレッスン)
  • Day5:50 分 (フィリピン人サポーターによるレッスン)
  • Day4:50 分 (フィリピン人サポーターによるレッスン)
  • Day5:50 分 (日本人コンシェルジュによるカウンセリング)

本番レッスンの内容

本番のレッスンも基本的には体験レッスンと同様で1ヵ月間のスケジュールを前もって組みます。当日の予約キャンセルは3時間前まで、キャンセルした予約は、プランにもよりますが、受講期間終了後の半年間に補填できます。

 

AQUESの料金

現在は、旧料金と新料金の2種類があります。後々は新料金のみになるようですが、しばらくはどちらも選択可能です。

AQUESの旧・料金プラン

週3ペース(50分)
144レッスン
コース料金(年額) 累計総時間数 レッスン単価
1年目 398,000円(税込) 120時間 2,764円
2年目(2年目割引適用) 338,300円(税込) 240時間 2,349円
週3ペース(75分)
144レッスン
コース料金(年額) 累計総時間数 レッスン単価
1年目 481,760円(税込) 180時間 3,346円
2年目(2年目割引適用) 422,060円(税込) 360時間 2,931円
週3ペース(100分)
144レッスン
コース料金(年額) 累計総時間数 レッスン単価
1年目 565,520円(税込) 240時間 3,927円
2年目(2年目割引適用) 505,820円(税込) 480時間 3,513円
週4ペース(50分)
192レッスン
コース料金(年額) 累計総時間数 レッスン単価
1年目 429,800円(税込) 160時間 2,239円
2年目(2年目割引適用) 365,330円(税込) 320時間 1,903円
週4ペース(75分)
192レッスン
コース料金(年額) 累計総時間数 レッスン単価
1年目 537,560円(税込) 240時間 2,800円
2年目(2年目割引適用) 473,090円(税込) 480時間 2,464円
週4ペース(100分)
192レッスン
コース料金(年額) 累計総時間数 レッスン単価
1年目 645,320円(税込) 320時間 3,361円
2年目(2年目割引適用) 580,850円(税込) 640時間 3,025円
週5ペース(50分)
240レッスン
コース料金(年額) 累計総時間数 レッスン単価
1年目 459,800円(税込) 200時間 1,916円
2年目(2年目割引適用) 390,830円(税込) 400時間 1,628円
週5ペース(75分)
240レッスン
コース料金(年額) 累計総時間数 レッスン単価
1年目 590,600円(税込) 300時間 2,461円
2年目(2年目割引適用) 521,630円(税込) 600時間 2,173円
週5ペース(100分)
240レッスン
コース料金(年額) 累計総時間数 レッスン単価
1年目 721,400円(税込) 400時間 3,006円
2年目(2年目割引適用) 652,430円(税込) 800時間 2,718円
週6ペース(50分)
288レッスン
コース料金(年額) 累計総時間数 レッスン単価
1年目 489,000円(税込) 240時間 1,698円
2年目(2年目割引適用) 415,650円(税込) 480時間 1,443円
週6ペース(75分)
288レッスン
コース料金(年額) 累計総時間数 レッスン単価
1年目 643,800円(税込) 360時間 2,235円
2年目(2年目割引適用) 570,450円(税込) 720時間 1,981円
週6ペース(100分)
288レッスン
コース料金(年額) 累計総時間数 レッスン単価
1年目 798,600円(税込) 480時間 2,773円
2年目(2年目割引適用) 725,250円(税込) 960時間 2,518円
週7ペース(50分)
336レッスン
コース料金(年額) 累計総時間数 レッスン単価
1年目 517,800円(税込) 280時間 1,541円
2年目(2年目割引適用) 440,130円(税込) 560時間 1,310円
週7ペース(75分)
336レッスン
コース料金(年額) 累計総時間数 レッスン単価
1年目 696,600円(税込) 420時間 2,073円
2年目(2年目割引適用) 618,930円(税込) 840時間 1,842円
週7ペース(100分)
336レッスン
コース料金(年額) 累計総時間数 レッスン単価
1年目 875,400円(税込) 560時間 2,605円
2年目(2年目割引適用) 797,730円(税込) 1120時間 2,374円

AQUESの新・料金プラン

トレーニングメニュー 基本料金 年間総額 オプション総額 月換算(12分割) 年間達成可能時間数 サポーターレッスン単価 オプション分レッスン単価
ベーシックコース(50分) 459,800円(税込) 459,800円(税込) 0円(税込) 38,317円(税込) 300時間 1,083円 0円
スタンダードオプションコーズ(75分) 459,800円(税込) 611,000円(税込) 151,200円(税込) 50,917円(税込) 440時間 1,533円 450円
チャレンジオプションコース(100分) 459,800円(税込) 728,600円(税込) 268,800円(税込) 60,717円(税込) 580時間 1,883円 800円
ハードコアオプションコース(120分) 459,800円(税込) 812,600円(税込) 352,800円(税込) 67,717円(税込) 720時間 2,133円 1,050円
インセインオプションコーズ(150分) 459,800円(税込) 863,000円(税込) 403,200円(税込) 71,917円(税込) 860時間 2,283円 1,200円
マントゥーマンスコース
キャンペーンにつき入会金無料(通常49,800円(税込))
50分×30レッスン
45,000円(税込)
マントゥーマンスコース追加オプション オプション月額利用料金(28サポーターレッスン) 達成可能時間 オプション分レッスン単価
25分追加(75分) 12,600円(税込) 37時間 450円
50分追加(100分) 22,400円(税込) 50時間 800円
75分追加(125分) 29,400円(税込) 60時間 1,050円
100分追加(150分) 33,600円(税込) 72時間 1,200円

旧料金はキャンセルしたレッスンを受講期間終了後の半年間で補填が可能ですが、新料金ではその補填がありません。その分、同じ料金でレッスン時間が増加されています。

例えば45,9800円(税込)のコースを例にすると旧レッスンの年間総時間は200時間ですが、新コーズでは300時間あるので、数時間キャンセルしたとしても旧時間よりも多くの時間学べます。

コンシェルジュの方が、どちらのコースも別途3,000円/月のシステム手数料が必要とのことです。初月は無料です。

しかし、体験レッスン終了後の7日間以内に申し込みをした場合は初月以降もずっとかからなくなるとのことです。

年間で60,000円の値引きになるのでかなりお得です。さらに支払いをクレジットカード払いではなく銀行振込で支払った場合に5%の割引になります。

その他にも、2年目以降は基本料金が10%割引になります。

年12回のAQUESの分割ローンも可能ですが6.7%の金利がかかります。各クレジットカード会社の分割金利とほぼ同等なので、クレジットカードの与信枠に余裕がある方はそちらで分割することも可能です。

 

AQUESと他の英会話スクールの比較

金額面だけ見ると、年間払いで高額に感じますが、AQUESの学習時間と料金を他社と比較すると、そのコストパフォーマンスの良い理由が分かります。

AQUES 来校型マンツーマンスクール 来校型グループレッスン 従来のオンライン英会話レッスン
講師 日本人&外国人  日本人or外国人 日本人or外国人 主にフィリピン人
自習時間(週) 0時間(予習復習なし) 20時間(1日3時間以上) 0時間 1時間~
レッスン時間+自習時間のお合計(年) 300時間~ 1000時間(うち自習が950時間) 50時間 100時間
料金(1ヵ月あたり) 30,000円~ 150,000円~ 15,000円~ 6,000円~
向いているタイプ ・飽きっぽい方
・他で続かなかった方
・自習が苦手な方
・話せるようになりたい方
・自習が苦手では無い方
・高額費用を1年以上払える方
・学習を管理されたい方
・英語好きな人と仲良くなりたい方
・英語を話すためでなく触れていたい方
・複数人でレッスンを受けたい方
・英語力を維持したい方
・多少英語が話せる方
サポートがいらない方
・月1万円以下でとりあえず始めたい方
完走率等 97%以上の完走率 3ヵ月以上続かない方多数 生徒同士のコミュニケーションがあるので続く方も多い 初心者に英語のみのコミュニケーションはハードルが高く不向き

 

AQUESの開講時間・休校日

AQUESの開講時間は朝の5時から深夜1時までです。

休校日は元旦と大晦日の2日間のみで、クリスマスなどのイベント時も日本人コンシェルジュかフィリピン人サポーターどちらかの受講は可能になっています。

 

AQUESを受けてみて感じたメリット/デメリット

メリット デメリット
  • 外国人と日本人両方から学べるので理解が早い
  • 圧倒的な練習量で効果を感じれる
  • 「日→英トレーニング」が日本人には理解しやすい
  • 自習時間が必要ないのでモチベーションを維持しやすい
  • 確実に英会話が身につきそうという安心感がある
  • 3時間前からしかキャンセルができない
  • 毎日の予定が不規則な方はスケジュールを組みづらい
  • スキマ時間に勉強したい人にも不向き
  • トレーニングが慣れるまでハード

AQUESのデメリット

AQUESのデメリットはしっかりと1日のローテーションに50分以上の英会話レッスンの時間を確保しなければいけないということ、毎日決まった時間に仕事が終わる、家事が終わるという方ならいいですが、シフトが読めない方やフリーランスの方は不便を感じるかもしれません。そういった方は仕事のスキマ時間を使って学びたいですもんね。

しかし、スキマ時間で英語を覚えるというのは、かなり難易度が高く、しっかりとローテーションを組める環境を作る努力も大切です。朝の5時から毎日やるなど覚悟をもって英会話を学ぶことが上達の道なのかもしれません。

トレーニングもかなりハードですが、スポーツと同様でどんどん慣れてきて、みなさん50分では足らず75分や100分を選ぶ方も多いそうです。

 

AQUESのメリット

自習時間もなく、レッスンのみで英会話をマスターできるというのがやはりやはりAQUESの最大のメリットです。

AQUESを修了するということは、今後、他のオンライン英会話サービスやスクールに通う必要がなくなり、その後は好きな音楽や映画も日本語字幕なしで見れたり、外国人とコミュニケーションをとりながら当たらしい言葉を学んでいくという形になれるとのこと。

ゴールが見えない勉強より2年から3年で絶対に英語をマスターすると覚悟を持てる方はAQUESを選んでみてはいかがでしょう。

 

AQUESのまとめ

数多くのオンライン英会話を体験してきましたが、AQUESは、本当に英会話をマスターできそうな感じがします。

もちろん2~3年もの間、続けられればの話ですが、他のオンライン英会話サービスや来校型のスクールでも同様の時間、またはそれ以上かかるはずなので本気の方にAQUESは最適なサービスだと思います。

名称 AQUES
運営会社 株式会社AQUES
住所 〒107-0062 東京都港区南青山 3-1-3 スプライン青山東急ビル6F
公式サイト https://aqu-es.co.jp/freetrialcampaigns2020/

-オンライン英会話の実体験レビュー

Copyright© 英会話まにあ | オンライン英会話おすすめランキング【全18社の実体験比較】 , 2020 All Rights Reserved.