オンライン英会話の実体験レビュー

【評判】ベストティーチャーを実体験した本音口コミ・感想

名称 ベストティーチャー
料金例 月額12,000円(税込)
公式サイト https://www.best-teacher-inc.com/

ライティングとスピーキングのレッスンを連携させ、自分のことを題材にすることにより効率的に英語を話せるようになるという独自のメソッドのオンライン英会話「ベストティーチャー」

自分に関する100の英文を作れれば、英語は話せるようになるという考えの元にレッスンが作られているのが特徴のオンライン英会話です。

 

ベストティーチャーの特徴・強み

以下のような大きな特徴・強みがあります。

特徴・強み

  • ライティングとスピーキングを同時に学ぶことができる
  • 自分のことを題材にした教材でスピーキングを学べる
  • 講師はフィリピン以外に50か国以上在籍
  • 独自システムorスカイプを利用可能(通信状況による)
  • 日常英会話、ビジネス英会話で1,000以上のテーマを用意
  • 講師はすべてビジネス経験あり
  • 講師の人数は470人以上在籍
  • 試験対策のコースが充実

他のオンライン英会話との違いは、在籍講師がすべてビジネス経験がある講師なので日常英会話だけでなく、ビジネス英会話を覚えたい方に向いているオンライン英会話です。

TEOICやTOEFL、GMATなどの試験対策コースも充実している点もビジネスでの利用やキャリアアップを目指す方向けと言えるポイントです。

 

ベストティーチャーのレッスンを実際受けてみました

実際にベストティーチャーを受講してみました。先ずは無料で試せる体験レッスンを受けてみました。

 

名前とEメールとパスワードのみで登録が可能です。Facebookアカウントをお持ちの方であればそちらでも登録が可能です。

 

登録後のレッスンスケジュールはライティングレッスン、講師からの英作文添削を待つ、トレーニング、スピーキングレッスンの順に学んでいきます。

 

ライティングが1回目~5回目やり取りをしていきます。そうすることで自分オリジナルの英作文が完成し、それをスピーキングの授業のテキストとして利用できます。

 

ライティングは講師からの質問に、順に答えていく形になります。英作文の参考に、左下にみんなの英会話の例文が記載されているのですが、まぁまぁな長文の返答ばかりで、若干、自信を喪失しそうになりましたが、背伸びしてもしょうがないので自分の返せる範囲の返答を返すようにしました。

1文を送ると数分後に講師から返答と次の質問が送られてくるのですが、この待ち時間が若干、長いです。チャットみたいにポンポン返信がくるといいのですが、どうやらシステム的に難しいようです。早ければ1分以内にくることもあるようですが、私の時は平均で5分くらいかかりました。最大で1時間くらいかかる場合もあるとのこと。

 

その後はライティングの復習、オーバーラッピングやシャドーイングで作成したテキストの発音をします。

 

シャードイングは話すスピードをドンドン速くできるのですが、FastはSlowから順に聞いたおかげか来何とか聞き取れましたが、Very Fastは早すぎて何言ってるか分かりません(笑)

あと、同じことを何度も繰り返すおかげで覚えられるんだろうなって思うんですけど正直、ちょっと飽きてきました…(笑)

その後はディクテーション。穴埋めの書き取り問題なのですが、自分の答えた部分はかけるのですが講師が答えた部分は、怯えてない単語も多くほとんど書けませんでした。結果正解率は下記の通り…

 

半分以下の正解率でした。「てか講師の回答、Googleの翻訳無しじゃ答えられないよ。難しいよ。」

ベストティチャーは正直、自分にはちょっとレベルが高いなぁ~と感じはじめています。

さて、やっとのことお待ちかねのスピーキングです。でもここまでのレッスンの感じからスピーキングもレベル高いんじゃないかとこの時は正直不安になっていました…

スピーキングレッスンの前にブラウザは対象のスペックかどうか、マイクやスピーカーの性能は十分か、ちなみにAmzonで980円で購入したマイク付きイヤホンでも問題なく使用可能でした。

WEBカメラは問題ないか、私の様にノートパソコンを使っていればカメラが内臓されている方がほとんどだと思いますのでこちらも問題ないかとおもいます。デスクトップをご利用の方は別途用意が必要です。

通信速度もYoutubeや動画配信サービスを問題なく見える環境であれば十分かと思います。もし通信速度に問題がある場合は独自システムのベストークの代わりにスカイプを利用してのレッスンも可能です。

 

全て問題が無ければレッスンの予約に入ります。

 

様々な国籍の先生が在籍されています。アメリカやカナダなどネイティブスピーカーの講師も数多く在籍されているようです。予約も講師が空いていれば当日も可能です。

20分より先の時間であれば予約ができます。

※私が予約しようとした際に、講師の要望欄に文字を打つとなぜか予約ボタンが押せなくなるいうエラーが発生しました。「お試しの生徒は要望を言うな」ということなのか…(笑)

 

予約が完了すると上記のような表示がされます。今回、私が指名したのはピンキー先生、フィリピンの子持ちの40代の先生です。写真の雰囲気からは40代には全然見えない、かなり美人の先生です。

 

実際にレッスンで先生の姿を見た最初の感想は、「写真ってすごいな」でした。

いや綺麗な方でしたよ。写真とギャップがちょっとだけあっただけです(笑)

先生の容姿についてこれくらいにして、レッスンの内容ですが、正直スピーキングが早すぎて聞き取れません。

正直、英会話が初めての人でこのスピードでは、ほとんど聞き取れず「アッ、エッ、ファッ」ってなって終わるかもしれません。

今回の先生が、たまたまなのかもしれませんが…

口コミ欄にも「人の話を遮ってくる」など書かれていたので、特にせっかちな先生だったのかもしれません。

あと音声テストではしっかり聞こえていた音声が少しハウリング気味というか耳障りな音がします。これは980円のイヤホンの問題では無さそうです。イヤホンを外してSonyのイヤホン(そこそこイイヤツ)に切り替えても同様にハウリングしていまいした。

ボリュームをかなり下げることで若干聞き取りやすくはなりましたが、その分、声も小さくなってしまいました。とはいえ聞こえないレベルではなかったのでそのままレッスンを続けました。

 

必死にヒアリングしようと頑張りましたが、あまりにも、聞き取れなかったので、先生になるべくチャットボックスで書き込んでもらうようにお願いしました。

このチャットボックスも他のオンライン英会話だとボタン一つで翻訳できたりするのですが、ベストティーチャーでは翻訳ができなかったのが、若干使いづらいですね。

総合的に感じたことはある程度、文法を理解していて簡単な英作文が作成できるレベルの方であれば、効率よく勉強できるシステムだと思いますが、まったくの、英会話初心者向けではないなという印象です。

日常英会話をそこそこ理解していて、ビジネス英会話をより学びたい人には良いかもしれません。

 

ベストティーチャーの講師

ベストティーチャーの講師陣はアメリカ、イギリス、フィリピン、カナダ、オーストラリア、インド、セルビアなど、1つの国に偏らないようにバランスよく世界中から講師を集めています。

その理由はビジネスの場合に様々な国の人々、その中には、ネイティブではない国の人もいます。同じ国でも訛りが違ったりなどもあります。様々な国の人と話すことがビジネスで英語を使う訓練になるそうなのです。

講師は現在470人在籍していて、すべての講師がビジネス経験がある方のみと、ビジネス英会話により力をいれていることが講師陣からも読み取れます。

さらに講師の合格率はわずか4%ほどしかなく、ネイティブスピーカーの講師による英語能力審査とバイリンガル日本人スタッフによる面接・模擬レッスンによって、高い英語力を持つだけでなく、「日本人に教える素質」があるかもチェックされ、それに合格した講師のみがレッスンを持つことができるというかなり厳しい条件をクリアした講師だけが教えています。

 

ベストティーチャーのレッスン内容

無料体験レッスンの内容

  • ライティングレッスン
  • 英作文添削
  • ライティングの復習
  • オーバーラッピング
  • シャドーイング
  • ディクテーション
  • スピーキング

本番レッスンの内容

基本的に本番レッスンの内容も、無料レッスンと同様です。

1,000種類あるある日常会話やビジネス会話のテーマに合わせて自分で英作文を作成していくレッスンになります。

例えば「会社の説明をしてみよう。」「会社の商品を説明してみよう。」などのテーマがあります。

 

ベストティーチャーの料金

ベストティチャーのコースは日常英会話ももちろんありますが、ビジネスや資格取得などキャリアップを目指す人向けのコースが多いのが特徴です。

プラン名 内容 料金
通常英会話コース(回数制限なし) 一番人気の基本コース
(日常英会話とビジネス英会話)
12,000円(税込)
試験対策コース(回数制限なし) TOEFL iBT、IELTS、TOEIC SW、TEAP、GTEC CBTの問題集のレッスンがそれぞれ受講可能
通常英会話コースのレッスンも合わせて受講可能
各16,500円(税込)
英検®対策コース(回数制限なし) 英検®の問題集のレッスンがそれぞれ受講可能
通常英会話コースのレッスンも合わせて受講可能
各16,500円(税込)

オンライン英会話の相場が月額6,000円前後と高いですが、日常英会話からビジネス英会話にステップアップする必要がある人。

例えば上司が外国人になったとか、急に海外に転勤になったなんて方にビジネス英会話を効率よく学べるベストティーチャーはおすすめのオンライン英会話だと思います。

さらに、仕事のキャリアップに必要な資格取得の面でも、TOEFLの自分の意見を述べる問題では、論旨の組み立てがとても重要なポイントです。

ベストティーチャーのライティングレッスンで1度、自分の言いたいことを文章に書きだしてみて、適切に論理展開ができているかどうかを講師に添削してもらうという勉強方法はTOEFL対策にかなり有効とされています。

その学習方法を取り入れているベストティーチャーは資格試験取得にもかなり有効的なオンライン英会話だと言えます。

 

ベストティチャーの開講時間・休校日

べストティーチャーは特に休校日の記載はなく24時間いつでも受講可能。レッスンは、開始20分前まで予約することができます。レッスンのキャンセルは、開始時間の30分前まで可能です。

時間設定はすべて日本時間になりますので日本以外の国から受講される場合は注意が必要です。

 

ベストティチャーを受けてみて感じたメリット/デメリット

メリット デメリット
  • ライティングとスピーキングを同時に学べる
  • 自分のことに関して学ぶので記憶に定着しやすく、会話でも使いやすい
  • ビジネス英会話や試験対策に強い
  • 50か国以上の講師陣が在籍
  • 英作文がそこそこ作れないと辛い
  • 中学レベルの簡単な文法の理解が必要
  • ベストークの音声に多少難あり

ベストティーチャーのデメリット

基本的にはとても良い勉強方法なのですが、ある程度、簡単な英作文を作れるほどの文法力が必要だなと感じました。まったくの英会話初心者だと、レベルが高く続ける心が折れそうな気がします。「間違っても私は全然、気にしないよ」ってハートが強い方は一気に成長できるオンライン英会話かもしれません。

ベストティーチャーのメリット

自分の自己紹介や、自社の紹介、自社製品の紹介などを題材にライティングからスピーキングまで学べるので記憶にも定着しやすく、利用する場面もはっきりしているので効率よく英会話を学べると思います。

他人の文章をスピーキングしても、実際に自分が使う言葉ではないので覚えづらいですが、自分が使うための文章であれば覚えやすいという点は、「なるほど」と思いました。

私も好みの女の子を口説く英作文だったら、完璧に記憶できる気がします。おそらくそれと同じ効果が見込める勉強法なのでしょう(笑)

英作文を作る工程はかなり難易度が高いですが、間違った英作文は先生が添削してくれるので、とにかく沢山の英作文を作ってみるのがいいのかもしれません。

他のオンライン英会話であまり上達しなかったという方は1度試してみる価値がある学習法です。

 

まとめ

総評して感じたことはまったくの初心者には少しレベルが高いオンライン英会話ですが、そこそこ簡単な英会話、英作文ができる方であれば、この自分のことを題材にライティングとスピーキングをする学習法は、かなり効果がありそうだなと感じます。

同じフレーズを何度もオーバーラッピングやシャドーイングする仕組みも様々な英会話の参考書や先生がおすすめしていますが。ここまでしっかりと取り入れたオンライン英会話はベストティーチャーだけですので、自分に合った英語学習法が見つけられていない方は一度試してみてはいかがでしょう。

名称 ベストティーチャー
運営会社 株式会社ベストティーチャー
住所 〒151-0053
渋谷区代々木1-27-5 代々木市川ビル 2F
公式サイト https://www.best-teacher-inc.com/

-オンライン英会話の実体験レビュー

Copyright© 英会話まにあ | オンライン英会話おすすめランキング【全18社の実体験比較】 , 2020 All Rights Reserved.