オンライン英会話の実体験レビュー

【口コミ】イングリッシュベルの先生どう?実体験してみた評判レビュー

名称 イングリッシュベル
料金例 自動更新 月5回プラン 月額3,510 1回25分のマンツーマンレッスンx月5回
 公式サイト https://english-bell.com/

イングリッシュベルは、日本の英語教育が、日常会話や文法、単語などに費やす時間が多いことに疑問を持ち、英会話上達の基本は机の上で参考書とにらめっこすることではなく、とにかく「話すこと」、「聞くこと」にあるという考えから、2008年に設立されたオンラインスクールです。

イングリッシュベルは、スピーキング力の向上、総合的な学習効果、そして英会話の楽しさを、日本人に伝えることを目標にしているオンライン英会話サービスです。

 

イングリッシュベルの特徴・強み

以下のような大きな特徴・強みがあります。

特徴・強み

  • DMEメソッドが受講できる
  • 講師はすべてフィリピン人講師
  • 24時間いつでもレッスン可能
  • レッスン開始の5分前まで予約が可能!
  • 国際規格ISO9001の品質基準の確かなレッスン品質
  • 英語教師経験者のみ採用
  • 光ファイバーと最新スペックの設備で通信回線が安定している
  • 各講師のPCに無停電電源装置完備なので停電が起きても受講可能

イングリッシュベルは安定したレッスンを提供するための、通信環境は、2社のインターネット回線プロバイダーと契約し、両社から光ファイバーの専用線を引く徹底ぶり、パソコンやヘッドセットなどの設備についても、最新スペックのものを用意しているそうです。

さらに、万が一の停電などに対しても対策をとっており、オフィスビルの大型無停電装置以外に、全ての講師のパソコンに個別に小型の無停電電源装置を完備。これにより、完全に町全体が停電に陥った場合でも、通信回線が強制切断せれることなくレッスンの受講を継続できるようになっています。

国際規格ISO9001の品質基準に準じた確かなレッスン品質を維持してるのがイングリッシュベルの特徴です。

ちなみに国際規格ISO9001とは、顧客に提供する製品やサービスの品質を継続的に向上させていくことを目的とした規格のことです。

「要求事項」と呼ばれる基準を満たしているかを第三者(認証機関)が審査して、適切に機能していることを認証することで、その会社は社会的信頼を得ることができるものです。

 

イングリッシュベルのレッスンを実際受けてみました

イングリッシュベルのオンラインレッスンを実際に受けてみました。イングリッシュベルは無料体験レッスンが2回受講できます。最初の1回目は、英会話力のテストを受け、その結果でどのカリュキュラムを受講するかを講師が判断でしてくれます。

 

イングリッシュベルは名前、名前のアルファベットとメールアドレス、SkypeID、生年月日、性別で登録ができます。任意で、レッスン通知メールを受信するアドレスを設定できます。なぜわざわざメールアドレスを再度入力させるのかはよくわかりません。通知メールが欲しいかどうかのチェックボックスでいい気がします。

パスワードの入力欄がないですか、登録完了後にメールでログインパスワードが送られてきます。

 

ログインが完了すると、すぐにポップアップで予約ページに進むように促されます。早くレッスンを受けたいところですが、どうせならイングリッシュベルの中でも美人の先生から英会話を習いたいので、一通り講師をチェックすることにしました。気に入った講師がいたら、お気に入りにチェックを入れれば一覧で表示すること可能です。

 

今回は6人の美女を先発しました。自分の好みで選ぶと髪の長さ、顔の系統が似てますね(笑) その中から、レッスンの予定日と時間がマッチしたカーリー(Karly)先生に今回は依頼することにしました。どの先生も美人で本当に迷いました。レッスン時間が合うのであれば、アリー(Aly)先生も受講してみたいです。かなりの美貌の持ち主です。いやでも、やっぱりハンナ(Hanna)さんも捨てがたい。八重歯キュートでカワイイ。

 

講師を予約する際に、クラス選択で「レベルテスト」を選択するのですが、このレベルテストはできる講師とできない講師がいるので、美人講師をみつけても受けれない可能性もありますので注意しましょう。

ちなみに私は、お気に入りリストに追加したアディ(Adie)先生が、すぐにレッスン可能だったので、一番最初に受講しようとおもっていたのですが、レベルテストを選択することができなかったので断念しました。

 

時間になると、会員登録時に記載したSkypeに講師から着信が入ります。カーリー先生からも時間通りに着信がきました。

実物のカーリー先生は、プロフィールの写真とは、メガネのせいか、化粧のせいか違って見えました(笑)

まぁそんなことは気にせずに…

気持を切り替えて…

さっそくレベルテストに入ります。レベルテストの内容は講師の簡単な質問に答えるところからスタートしました。「英語は好きかどうか」「なぜ好きなのか」「英語を勉強する理由」「趣味はなにか」あとはそこから話が膨らんだらフリートークといった感じでした。

その後は、リスニングテストで講師が話した内容にマッチした答えをABCの三択で答えるという問題を4問、写真を見ながら講師の質問に答える問題が1問答えたところで25分のレベルテストが終わりました。

他のオンライン英会話サービスでも、このようなレベルテストを設けていますが、まったくの英会話初心者だと質問の意味がわからず、辛いだけの25分になるのですが、カーリー先生は根気強く笑顔で、私が理解できるように質問を続けてくれたのでとても親しみやすくて良かったです。

 

最後に、テストの結果はレッスン終了後にメールで登録したアドレスに送るので、次回カリュキュラムを選ぶ参考にしてくださいとアナウンスをもらい、初回のレッスンは終了しました。

英語のレベルは10段階評価で3とのこと日常英会話やDMEクラス、フリートーククラス、スピークユアマインドクラスがおすすめとのこと、日常英会話クラスのおすすめレベルは2とのこと、文法をもっと使わないとだめって評価ですね。確かに知ってる単語でいつも乗り切ろうとする癖があります(笑)

次回の体験レッスンでは、DMEメソッドかスピークユアマインドクラスを試して英語力を上げていきたいです。

DMEメソッドは、現代版のカランメソッドのようなもので3年〜4年毎にテキストの内容がアップデートされるため、常に最新の内容、語集でタイムリーな話題をもとに英語が学べるのが特徴の様です。

スピークユアマインドクラスは、思っていることを話す、感情や思想を伝えるをコンセプトにしたダイレクトメソッドで他の学習法やメソッドで期待した成果を感じられなかった方におすすめとのことです。

どちらも、とても気になるメソッドですね。

 

 

イングリッシュベルの講師

イングリッシュベルの講師は英語教師経験者と親しみやすい人柄のフィリピン人講師のみを採用しています。

現在講師の人数は73人です。英語教師経験者に絞っているので他のオンライン英会話サービスより人数は少ないですが質は高いと思われます。

イングリッシュベルは採用後も講師の教育や研修にかなり力をいれており、国際規格ISO9001の品質基準による管理体制のもと、受講者が満足できるレッスンを提供するためのプロセスや研修を通して、講師のレベルアップを図っています。他にも日本の文化や習慣についての研修を行い日本人の受講者が親しみやすい環境、姿勢でレッスンを受講できるように努力をしているそうです。

 

イングリッシュベルのレッスン内容

無料体験レッスンの内容

イングリッシュベルは、無料体験レッスンを2回受講できます。一度目はレベルテスト、2回目は本番レッスンと同様の内容で受講できます。

レベルテストの内容は

  • 講師からの簡単な質問に答える
  • リスニングテスト
  • 写真を見ながら質問に答える

の3つでした。

私が答えるのに時間がかかるので、実はもっと項目が多かったのかもしれませんが、今回はこんな内容でした。

本番レッスンの内容

  • 初めて英会話クラス
  • 日常英会話クラス
  • 発音クラス
  • TOEICクラス
  • ビジネス英会話クラス
  • CNNクラス
  • カランクラス
  • フリートーククラス
  • DMEクラス
  • DME Teensクラス
  • DME Kidsクラス
  • DME Advancedクラス
  • DME Businessクラス
  • Let's Goクラス
  • DME Elementaryクラス
  • DME Get down to Businessクラス
  • ボキャブラリービルディングクラス
  • スピークユアマインドクラス
  • IELTSクラス
  • ティーンズ英会話クラス

イングリッシュベルの料金

イングリッシュベルのプランは、受講者のニーズに合せて毎月自動的にレッスン数が追加される「自動更新プラン」と、受講者の好きな時に好きなプラン購入できる「その都度購入プラン」をの2つがあります。

レッスン時間はすべて25分です。

 

プラン名 レッスンの繰越 料金 1レッスンあたりの料金
自動更新・月5回プラン 繰越不可 月額3,510円(税抜) 702円(税抜)
自動更新・月10回プラン 繰越不可 月額5,760円(税抜) 576円(税抜)
自動更新・月20回プラン 繰越不可 月額8,820円(税抜) 441円(税抜)
自動更新・月40回プラン 繰越不可 月額16,110円(税抜) 402円(税抜)
その都度購入・月5回プラン 繰越可能(最大180日まで) 月額3,900円(税抜) 780円(税抜)
その都度購入・月10回プラン 繰越可能(最大180日まで) 月額6,400(税抜) 640円(税抜)
その都度購入・月20回プラン 繰越可能(最大180日まで) 月額9,800円(税抜) 490円(税抜)
その都度購入・デイタイム40回プラン 繰越可能(最大180日まで) 月額15,400円(税抜) 385円(税抜)
その都度購入・いつでも40回プラン 繰越可能(最大180日まで) 月額17,900円(税抜) 447円(税抜)

デイタイムプランは午前8時~午後6時までの間にレッスンを 受講できるプランです。主婦の方などでお子さんが学校にいっている昼間のほうが時間が取りやすい方などにおすすめです。

いつでもプランは、予約時間帯に制限が無く、いつでもご都合の良い時間にレッスンを受講できるプランです。

その都度購入プランは最大180日まで繰越可能なのでレッスンを毎月消化する自信が無い方におすすめのプランです。

家族でレッスン数を共有出来る家族プランや法人専用の法人プランなどもあります。

自動更新プランでは毎月30日毎に自動的にプランが購入されます。決済の翌日から30日目の午前0時すぎに実施されるので、月の途中や月末に登録したから損をするということもありません。

オンライン英会話サービスの料金の平均的な相場が毎日1回プランで月額6,000円前後が多いのでイングリッシュベルは割高ですが、それには理由があり、イングリッシュベルではフィリピン人先生の雇用体系について、フェアトレードの精神で運営しています。

他のオンライン英会話サービスでは受講者の予約が入っていない時間は講師の給与が払われない場合が多いですが、イングリッシュベルでは待機時間でも給与が発生するため講師が安心して働ける環境を作っています。

雇用が安定している環境だからこそ、優秀な講師の離職率も下がり、質の高いレッスンを提供できるそうです。

 

 

イングリッシュベルの開講時間・休校日

イングリッシュベルは土日祝日も24時間受講可能です。

フィリピンの祝日も基本的には受講可能のようですが、特別な祭日(クリスマス、イースター、正月、セブのお祭り)は休校です。年間で6日ほどあるようです。

 

イングリッシュベルを受けてみて感じたメリット/デメリット

メリット デメリット
  • 講師のレベルが高い
  • 朝や夜の予約は比較的取りやすい
  • 女性講師しかいないので男性が苦手な方にもおススメ
  • 通信環境と設備が良く回線が安定している
  • 24時間受講が可能
  • 男性講師がいないので女性講師が苦手な方はむかない
  • 日中の予約が取りづらそう
  • 料金が他社よりも割高

イングリッシュベルのデメリット

イングリッシュベルは料金がどうしても割高なので、毎日レッスンを受けたいという方には向きません。女性講師しか現在確認できていないので男性が習いたいという方にも向きません。

私が受講する夜の時間帯は予約が取りやすいですが、日中は講師の方がすくないのか予約を取りづらそうな印象です。

イングリッシュベルのメリット

イングリッシュベルは講師の質、設備環境なども含めレッスンの質が高いという点が一番のメリットだと思います。MEメソッドやスピークユアマインドクラスなど良いメソッドを取り入れていても講師の質が悪ければ効果に多く影響すると思いますので、より良い環境と講師から英会話を学びたいという方にはイングリッシュベルを選択してみてはいかがでしょう。

 

まとめ

イングリッシュベルを受講してみて、フリートークをするだけでも講師の質が大きく影響するなと感じました。

話しやすい雰囲気を作ってくれる、絶妙なところで助け舟を出してくれる。とにかく明るいなど受講者も安心してレッスンに参加できます。

こういう講師から英会話を習っていたらもっと早い段階で英語がたのしくなり学習意欲が湧いたのかもしれないですね。

 

名称 イングリッシュベル
運営会社 Access e-talk plus Inc,
日本代理店 ふた鶴合資会社
住所 静岡県熱海市渚町1-2 ふたつるビル2F 〒413-0014
公式サイト https://english-bell.com/

-オンライン英会話の実体験レビュー

Copyright© 英会話まにあ | オンライン英会話おすすめランキング【全18社の実体験比較】 , 2020 All Rights Reserved.