みんなの体験談

効果はこれから?子供にネイティブキャンプをやらせてみての感想(子供11歳と7歳)

東京都在住です。現在、小学校5年生の息子と娘、小学校1年生の娘の3人で取り組んでいるのが、オンライン英会話プログラム「ネイティブキャンプ(NativeCamp)」です。

今年1月、夫がハワイのホノルルマラソンに息子と参加すると決意し、せっかくだから家族旅行も含めてプランを立てていました。その際、せっかくの機会だから「現地の人と英語で会話をしてみる」という目標を立てました。

その計画がきっかけで、英語の聞く・話すに特化したサービスがないか探していました。ただ、学校から家に帰ってきた後に英会話スクールなどに3人を一緒に通わせる時間的・経済的余裕はなかったので、できれば自宅で気軽にできるオンライン英会話レッスンがないかを探していました。

そこで出会ったのが、このネイティプキャンプです。今でも7日間の無料トライアウトが利用できますが、月額6480円で回数無制限でレッスンを受けられるというのは魅力でした。24時間いつでもアクセスができ、好きな時に利用ができます。今すぐレッスンを開始できる先生をリアルタイムで探すことができます。

先生は欧米の方だけでなく、アジア系の先生も多いです。今まで担当してくれた先生たちはみな親切でフレンドリーです。レベルに応じてレッスンも選べますし、同じ画面上にレッスンで話す内容がテキスト表示されていますので分かり易いと思います。

最近では、小学校高学年の息子と娘は一人で画面上の先生と向かい合ってレッスンに毎日励んでいます。25分という決められた時間も、短すぎず長すぎずちょうどよく感じます。私の場合は、3人がそれぞれ交代してレッスンをしても合計1時間半です。

一番下の娘の時だけ、隣にいてサポートしていますが学校から帰ってきて、夕食の時間までの30分間であれば私自身もそこまで負担になりません。肝心の効果ですが、正直試験でのスコアが良くなったなどの結果はまだ表れていません。

ただ、特に小学5年の息子と娘に関しては、当初は外国人の先生と画面上で英語を話すことにビクビクし、私もそばにいないと始められませんでしたが、今では自分で先生を決めてアクセスし、一人で最後まで臆することなく話せるまで成長しています。

現在も3人とも毎日必ず各30分レッスンを受けています。オンライン授業・映像授業のメリットとして、いつでも気軽に自宅でできる点がありますが、継続させるためにはやはり親がおおよその授業を受ける時間帯をはっきり決めるのが良いと思います。

また、極端に自分とかけ離れたレベルの授業を受けると、やる気を損ない自信がなくなってしまうため、授業のレベル(難易度)については親がよくその内容と子供の現状のレベルを把握しておく必要があるかと思います。

中学生や高校生になってくれば話が変わってくるでしょうが、それでも親がサポートする領域(時間・プログラム選定など)と自分自身で決めてやる領域(先生選び・予習や復習など)を明確にしておくことが、オンライン授業では大事だと思います。

-みんなの体験談

Copyright© 英会話まにあ | オンライン英会話おすすめランキング【全18社の実体験比較】 , 2020 All Rights Reserved.